課題

音声支援技術の激しい競争においては、最も幅広くユーザーベースをサポートできるシステムが最終的に勝利します。そのような理由から、フォーチュン500にランキングされているあるテクノロジー企業は、フランス語の包括的な音声学習データを求めており、収集したデータが、フランス語圏に存在する多様な地方語を真に構成できるようにすることを必要としていました。

つまり、当社は、性別、年齢、および地域語の多様性を代表する、1,000人の話者から600時間の音声を入手する必要がありました。