これまでCBインサイツの「AIスタートアップ企業トップ100」や、WIREDの「最もホットなスタートアップ100社」に選出されてきたDefinedCrowdですが、今回新たにForbesの「将来有望な米国のAI企業トップ50」に選出されました。

選考クライテリアは機械学習、自然言語処理、コンピュータビジョンのいずれかをコアビジネスとしていることです。候補者企業はトップ100まで絞り込まれたのち、専門家のパネリストにより各スタートアップのチーム力とAIのイノベーティブな活用をスコアリングしました。弊社は、より良い世界の実現に向けてAIのポテンシャルを証明する、これらの革新的企業とともにリストに名を連ねることを、非常に誇りに思います。これもお客様、パートナー様そしてインベスター様のご支援のお陰でございます。

DefinedCrowdにとって今年は大きな飛躍の年であり、皆さまには更なる素晴らしいニュースを近々発表する予定です。

弊社はこれからも、信頼できるデータパートナーとしてサービスをさらに拡充させ、皆様のお力になれるよう尽力して参ります。今後ともDefinedCrowdをよろしくお願いいたします。